ミニッツを始めた人に役立つ情報サイト | ミニはじ。

【プロポ】ステアリングホイールが戻らないトラブル発生。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

楽しくミニッツを走らせていると突然「パキッ」という音ともにステアリングホイールが自動で戻らなくなりました。

手を離してもニュートラルポジションに戻らない。当然、タイヤも戻りません。手動で戻せば走ることはできますがコレは非常に不便!

なので直ぐにプロポを分解してみました。(電波法に触れないかな???)

この記事について

ミニッツ プロポ KT-531P 2.4GHz 分解

使用しているプロポは、ミニッツ AWD レディーセットに付属していた「京商 Syncro KT-531P 2.4GHz 送信機」

『ステアリングホイールのバネが外れた?もしくはバネをひっかけるツメが折れた?』

そんな予想をしつつプロポを分解していきました。

使用した工具は以下の通り。

  • プラスドライバー
  • 六角H2
  • トルクスレンチT9
  • ペンチ
ミニッツ レディセット プロポ
ネジ7ヶ所

プロポの背面側から六角ネジを外す。プロポ下側はシールで止まっているので剥がして脇にでも貼っておきましょう。

\楽天がおすすめ/

ワンポイント

下側にあるネジは穴が深くて手持ちのビットが届きませんでした。なのでグリップにビットを付けず、ビットをネジに挿してから浅くグリップを刺すことでなんとか外すことができました。

短いビット トルクス プロポ 分解
少しだけ出たビットにグリップを刺す

これでプロポのボディが外れますが、内部基盤にはトリム調整のダイヤルやステアリングホイールが付いているため外すことができません。外側からダイヤルとホイールを外します。ダイヤルはペンチを使えば簡単、ホイールは壊れない程度のちから技で外しましょうw

背面のネジを外す前にダイヤルとホイールを外しておいたほうが良いかもしれませんね。

ミニッツ ダイヤル トリム プロポ
ペンチなら簡単
ミニッツ プロポ ステアリング ホイール
なかなか取れないけど刺さっているだけ
プロポ 分解
スロットルレバー/メイン基板/ステアリングコントローラー

ここからは内部を分解。

  • メイン基板に刺さっているコネクター3ヶ所を外す
  • スロットルレバーを外す
  • メイン基板を外す
  • ステアリングコントローラーを外す

どれもプラスドライバーを使用。基盤に使用しているネジはフリンジのついたものなので戻すときに間違えないよう注意。

送信機 基盤 スロットル 分解

ステアリングコントローラーを外すと故障の原因がわかりました。ツメが折れたわけでもなく、バネが外れたわけでもなく、なんとバネのフック部分が折れてました!

ステアリングホイール
バネ
スプリング
折れ
普通、バネ折れる?

こんな小さなバネ、簡単に手に入るとは思えません。さてどうしよう?輪ゴムで代用するか?と悩んでいたところ一緒にミニッツを始めた友人が「一巻き伸ばせばいいじゃん」と。

なるほど!

引っ張りバネ スプリング 修復 修理
こんな感じに伸ばしました

少し形は歪んでいますがなんとかなりそうです。これは予備部品があったほうが良さそうなので、暇なときにでもホームセンターで「引っ張りバネ」を探してみよう。

送信機
ステアリング
引っ張りバネ
装着&完治

あとは分解したときと逆の手順でもとに戻して終了。

おつかれさまでした。

ステアリングホイールが戻らないトラブル あとがき

かなりレアケース?なトラブルでした。プロポの中身は意外とシンプル。未使用なコネクターがあったので何か後付できるのでしょうか。

グリップ部分はスカスカだったので多少オモリを入れたら安定して操縦しやすくなるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いつもありがとう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事について
閉じる