ミニッツを始めた人に役立つ情報サイト | ミニはじ。

Mini-Z AWD レディセット は一番手軽に遊べるRC

ミニッツ AWD レディセット がおすすめ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

自宅で過ごす時間の多くなった昨今では家で手軽に遊べるラジコン(以下RC)がブームになっています。

一口にRCと言っても様々な種類があり、RC未経験の人には何を買えばよいのか迷うところでしょう。そんなアナタにおすすめするのが京商が発売している小型RC Mini-Z(以下ミニッツ)です。

ミニッツにも種類が多くあります。その中でも当サイトのイチオシが「ミニッツ AWD レディセット」です。

この記事について

ミニッツ AWD レディセット

ではミニッツ AWD レディセットがどういったものなのか?簡単に説明しますね。

ミニッツ セリカ 1993

ミニッツとは

ミニッツ、正確に言うと「ミニッツレーサー」は、西暦2000年に京商が発売を開始した手のひらサイズRC。小さいながらも本格的なRCと同等の作りと走りで新しいRCジャンルを切り開いた革新的マシンです。

部屋にジャストなサイズ。適度な速度で室内を自在に走り回ることができます。

手のひらサイズで狭いスペースでも気軽に遊ぶことができます。

ミニッツ 手のひらサイズ ラジコン
とにかく小さい

AWDって何?

AWDというのは駆動方式のこと。ALL WHEEL DRIVE(オールホイールドライブ)つまり全てのタイヤが駆動するマシン。実写と同じでAWDや4WDと呼ばれます。ミニッツにはAWD以外にもRWD(後輪駆動)やFWD(前輪駆動)があります。

ミニッツ AWD は簡単にドリフト走行ができます。小回りのきくドリフトは狭い空間での走行に適しています。

AWDはドリフト走行が簡単。ドリフト走行は絶対速度が高くないので自宅で遊ぶのに適しています。

ミニッツ AWD 四輪駆動 4WD
本格的なメカニズム

手軽に始めるならレディセット

レディセットは、初心者向けに車体とプロポ(操作部)などが同梱されたお手軽セットです。単4電池が8本あればすぐに遊ぶことができます。

好きなパーツをひとつずつ選んで組み上げることもできるミニッツですが、レディセットなら難しいことを考えずに買ってすぐに走行が可能。もちろんカスタムも可能で十分な性能を持っています。

難しいことはありません。すぐに始めることが出来ます。

ミニッツ 単4電池 充電池 乾電池
充電池なら経済的

以上のように室内で遊ぶのに適した要素がつまっているのが「ミニッツ AWD レディセット」です。

実際に遊んでいる環境の例

私が実際に遊んでいる環境は書斎のフローリングです。スペースは約1畳。その中で毎日のように八の字走行や定常円旋回などを練習しています。そして月に1回程度サーキット走行。極稀に友人と集まり6畳程度のスペースでフリーな走行を行っています。

メインは自宅の狭いスペース、たまにサーキットへ。または自宅のみ。「ミニッツ AWD レディセット」は、そういった楽しみ方をする人に一番おすすめのRCです。

狭くても超楽しい!

ミニッツ AWD レディセット の種類

\ドリフトといえばコレ/

  • 全長 166.0mm
  • 全幅 71.0mm
  • 全高 50.0mm
  • ホイールベース 90.0mm(M)
  • トレッド  F : 59.5mm R : 59.5mm
  • タイヤ F:Φ25.0mm×8.5mm  R:25.0mm×8.5mm
  • ギヤレシオ 7.23、6.38、5.97、5.71、5.34、4.97、4.5:1
  • フロントホイールオフセット  ナロー+1.5mm
  • リアホイールオフセット ナロー+1.5mm
  • 使用プロポ Syncro KT-531P
  • 全備重量 193g

\マッチョなLLホイールベース/

  • 全長 171.0mm
  • 全幅 75.0mm
  • 全高 50.0mm
  • ホイールベース 98.0mm(LL)
  • トレッド  F : 64.5mm R : 62.0mm
  • タイヤ F:Φ25.0mm×8.5mm  R:25.0mm×11.0mm
  • ギヤレシオ 7.23、6.38、5.71、5.97、5.34、4.97、4.5:1
  • フロントホイールオフセット  ナロー+1.5mm
  • リアホイールオフセット ワイド +1.5mm
  • 使用プロポ Syncro KT-531P
  • 全備重量 193g

\実車も人気のスープラ/

  • 全長 167.5mm
  • 全幅 70.0mm
  • 全高 50.0mm
  • ホイールベース 94.0mm(L)
  • トレッド  F : 59.5mm R : 59.5mm
  • タイヤ F:Φ25.0mm×8.5mm  R:25.0mm×8.5mm
  • ギヤレシオ 7.23、6.38、5.71、5.97、5.34、4.97、4.5:1
  • フロントホイールオフセット  ナロー+1.5mm
  • リアホイールオフセット ナロー+1.5mm
  • 使用プロポ Syncro KT-531P
  • 全備重量 193g

\四駆のドリフトはWRC/

  • 全長 161.0mm
  • 全幅 72.0mm
  • 全高 52.0mm
  • ホイールベース 94.0mm(L)
  • トレッド  F : 61.5mm R : 59.0mm
  • 使用シャシー MA-020-N
  • フロントホイールオフセット  ナロー+2.5mm
  • リアホイールオフセット ナロー+-0.0mm
  • 使用プロポ Syncro KT-531P

私は「ミニッツAWD レディセット トヨタ セリカ WRC 1993」で始めました。

あとがき

ミニッツのことをwebで調るとEVO系の車体でサーキット走行やレースなどを本格的に楽しんでいる人が多いと感じます。しかし「RCファン」「これからRCを始める人」はそういった人ばかりでは無いはず。「自宅で気晴らしに少し走らせたい」「数ある趣味のひとつとして」「なんとなく面白そうだから」という人もいっぱいいると思います。そんなライトユーザーに適したのがミニッツAWD レディセットです!

過剰な性能やスピードより気軽に楽しむことのできるミニッツAWDレディセットはラジコン版のハチロク(AE86)みたいな存在かもしれませんね。

逆にもし「これからRCを始めるけど自宅走行は無し、サーキットに通いレースに参加したい」と思っているのであればEVO系、特に「ミニッツ RWD EVO」を購入しプロポも本格的なものを選ぶのが良いと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いつもありがとう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事について
閉じる