ミニッツを始めた人に役立つ情報サイト | ミニはじ。

2021年7月発売予定 ミニッツAWD ダッジ チャレンジャー

ミニッツ AWD ダッジ チャレンジャー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年7月発売予定の「ミニッツAWD ダッジ チャレンジャー SRT ヘルキャット レッドアイ サブライム 」

カラーは2色、プロポとセットで¥25,300(税込)。

いわゆるレディセットということだと思いますが、少し変わったところがあったので紹介。発売前なので実際にどうなのかは不明です。早く実物を見てみたいですね。

絶賛発売中

この記事について

ダッジ チャレンジャーはホイールベースがLL

詳細は 京商公式サイト で確認。紹介動画もありました。

ダッジ チャレンジャーが普通のAWDと違うところ

  • 全長 171.0mm
  • 全幅 75.0mm
  • 全高 50.0mm
  • ホイールベース 98.0mm(LL)
  • トレッド  F : 64.5mm R : 62.0mm
  • タイヤ F:Φ25.0mm×8.5mm  R:25.0mm×8.5mm
  • ギヤレシオ 7.23、6.38、5.71、5.97、5.34、4.97、4.5:1
  • フロントホイールオフセット  ナロー+1.5mm
  • リアホイールオフセット ワイド +1.5mm
  • 使用プロポ Syncro KT-531P
  • 全備重量 193g

ホイールベースが98mm(LL)となっています。今までのAWDは90mm(M)または94mm(L)で、LLにするには「ホイールベース延長ブロック」が必要でした。そしてトレッドが若干大きめ。オフセットを考えてもわずかに大きい。だいたいフロント+5mm、リヤ+2.5mm大きい謎仕様です。

ダッジ チャレンジャーに託す夢

ホイールベースLLということは中身はMA-030EVOになるんじゃないか。ブラシレスモーターを普通のモーターにして、DWSの付属をなしにすれば¥25,300(税込)でレディセットとして発売できるのではないか?

なんて夢を一瞬いだきましたが、それにしてはトレッドのセッティング幅がないのでEVOシャシーではない。完全に新しいレディセット用のシャシー?いやいや「ホイールベース延長ブロック」が同梱された普通のレディセットと考えるのが良さそうですね。残念。

とはいえ、ワイドになったフロントで伸びたホイールベースのAWD。一体どんな走りを見せてくれるのか?非常に楽しみです。

絶賛発売中

追記

※動画にてフロントがワイド仕様であることが紹介されていました。

ミニッツ AWD ダッジ チャレンジャー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いつもありがとう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事について
閉じる