ミニッツを始めた人に役立つ情報サイト | ミニはじ。

ミニッツ AWD リアナックル交換

ミニッツ AWD リア ナックル 交換手順
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ミニッツ AWD のリアナックルを交換しました。

交換といってもカスタムではなく走行中のアクシデントによりリアナックルが破損、純正部品への交換修理です。

どうせ交換するならアルミ製パーツに変更したかったところですが、なにせミニッツ用品はどこも売り切れ、手に入らない。純正スペアパーツでさえ入手困難。ネットショップでは該当品を見つけることができす、近隣店舗をまわってなんとかパーツをゲット。

無ければ走れないパーツなので、交換できることを最優先しました。

使用する工具+ドライバー(#1)
この記事について

ナックル&モーターホルダーセット(ミニッツAWD)

ミニッツ AWD リアナックル 交換
セット内容

購入したのは「ナックル&モーターホルダーセット」です。必要なのはナックルのみなのですがモーターホルダーステアリングのバーリアサスのアンダーバーがセットになっています。これらを一度に交換することは無いと思うのですが、謎なセット販売w

必要なのは右リアのナックルのみ。ナックルは左右2個ずつ入っているので交換して予備パーツができるので安心。

\アルミなら壊れない?/

ミニッツ AWD リアナックル交換手順

交換手順について記載していきます。手順は自己流なのでもし参考にされる場合は自己責任のもと作業を行ってください。

  • リアセクション取り外し
  • 上部カバー取り外し
  • リアナックル取り外し
  • 新しいリアナックル装着
  • もとに戻して終了

リアセクションの取り外し

上側ネジ2本と下側ネジ2本を外しリアセクション切り離します。下側のネジが皿ネジになっているので戻すときは間違えないよう注意。

リアセクション上部カバーの取り外し

リアセクション上部カバーを外すとナックルがフリーになります。バネをなくさないよう注意。

無くさないようにしようと思えば思うほどどこかに飛んでいってしまうのは何故なんでしょうね?不思議です。

上側ネジ4本をはずす

リアナックル取り外し

ドライブシャフトは刺さっているだけなので少し力をいれれば引き抜けます。リアナックルからベアリングを2個(内側/外側)も忘れずに外しましょう。

新しいリアナックルを装着

外したベアリングを新しいリアナックルに装着。ベアリングはしっかり押し込まないとドライブシャフトの動きが左右で変わってきてしまいます。

仮組みしつつ動きを確認しましょう。

分解したのと逆の手順でもとにもどして終了。必要な工具は+ドライバー(#1)のみです。部品が小さいので無くさないよう注意。

しばらくして車高を下げるためにキャンバー角を3度に変更しました。

あとがき

まぁよく壊れます。もちろん自分の運転技術が未熟すぎて2周に一度はコースアウトするような状況なのでしょうがないです。

ただ壊れるのはしょうがないけど、パーツが手に入りにくいのは何とかしてもらいたいですね。体感的にはネットショップより地元のラジコン屋さんのほうが在庫があるように感じます。「京商が実店舗を優先してるのかな?」と勘ぐってしまうレベル。

「パーツが手に入らない!」という人は、近所のラジコン屋さんを巡ってみてください。レアな商品が見つかることもあると思いますよ。

ミニッツ AWD リア ナックル 交換手順

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いつもありがとう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
この記事について
閉じる